↓ 4900円!安心の60日間返金保証付 ↓

> プロアクティブ30日トライアルセットでお試しニキビケア! <

大人ニキビの原因 思春期ニキビ 違い

大人になってできるニキビの発生原因やスキンケア方法について書いています。

 

20代以降にできる大人のにきびですが、

 

にきびを治す、予防する為にまず抑えておきたい事は

原因と思春期にできるにきびの違いを知る事が大切です。

 

違いを知る事が大切な理由は

大人ニキビと思春期にきびでは発生原因も

スキンケア方法も異なるからです。

 

大人ニキビができる原因


1. 新陳代謝(ターンオーバー)のリズムの乱れ

2. 老廃物が毛穴にたまる

3. 古い角質が分厚く、硬くなる

4. 余分な皮脂や角質が毛穴をふさぐ

5. 毛穴内部でアクネ菌が繁殖

6. 炎症してにきびが発生

 

大人ニキビの主な発生原因は

余分な角質や皮脂が毛穴に詰まることによる炎症

 

できやすいパーツにも特徴があります。

 

・あご

・口回り

・フェイスライン

 

顔の中でも乾燥しやすいパーツである

Uゾーンを中心にできやすいのが

大人ニキビの特徴です。

 

大人ニキビの原因まとめ

 

・肌の乾燥

・生活習慣の乱れ

・食生活

・睡眠不足

・ストレス

・紫外線

・ホルモンバランスの乱れ

・肌の新陳代謝(ターンオーバー)の乱れ

・皮膚の抵抗力低下

 

など生活習慣と肌環境、様々な要因が複雑に絡み合って

できてしまうのが大人ニキビです。

 

大人ニキビ対策は?

お肌の乾燥対策が大事。

睡眠や食事、ストレスの解消など生活習慣の見直しも目を向ける

 

思春期にきび 原因

1. 皮脂の過剰分泌

2. 余分な皮脂によって毛穴がつまる

3. アクネ菌が繁殖

4. 炎症してにきび発生

 

思春期にきびの主な発生原因

思春期特有のホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌です

 

思春期にきびのできやすい部位は

 

・おでこ

・こめかみ

・鼻

・Tゾーン

 

など、皮脂の出やすいパーツに

できやすいのが思春期にきびの特徴です。

 

思春期にきびの対策は?

お肌を常に清潔に保つようにこまめに洗顔する

 

お肌をなるべく清潔な状態に保ち続ける

ケアが一番大事です。

 

そのため、こまめに洗顔をして、

肌を清潔に保ち続けることが効果的ですが、

注意したいのは

 

やり過ぎない事です。

 

・お肌がピリピリする。

・洗顔後、つっぱる感じがする

・痛い。

 

このような場合は、

やり過ぎスキンケアになっている状態なので

洗顔方法を見直す必要があります。

 

具体的には、余分な皮脂をとることが大切なので

こまめに皮脂をとりつつも、

とり過ぎないように気をつけると良いです。

 

皮脂が気になる時に、

・サッとかるくぬるま湯で洗いさっぱりする程度でOK

・ティッシュで軽くおしつけるようにして皮脂を取る

など、軽めにケアすることも良いです。

 

また、思春期にきびは大人ニキビに比べ、

できるのが早いのですが、治るのも早いのも特徴です。

 

適切にケアをしてあげることでにきびをよくしやすいので

改善、予防のための丁寧なケアをして治るのを待ちたいところです。

 

 

© 2016 ニキビ 治し方 rss